【受注者】精密板金に精通 どのような案件も誠心誠意対応!/株式会社進プレ

取材・展示会

2020/07/28

営業部 戸蒔雄平課長(1級技能士)

品質基準の厳しい半導体製造装置の関連部品を中心に多岐に渡る産業部品を手掛けるため、品質、なかでも精度には自信あり。
しかし、最大の強みを伺うと「お客様のためにという気持ちです」と答える株式会社進プレの戸蒔雄平課長にお話を伺いました。

 


  御社の沿革、事業内容を紹介していただけますでしょうか。

戸蒔様

弊社は、秋田県にかほ市にある精密板金加工、精密プレス加工、精密スプリング加工および製造を行っている創立30年以上の会社です。
1977年、3人のプレス工で操業開始しました。
1983年、工場の移転を機に細密プレス部品・板金・板バネ等を本格的に着手しまして、翌1984年「有限会社進和プレス工業」を設立。TDK様の部品製造をメインにやっていました。

プレスだけの仕事が徐々に減ってきたので、現在は精密板金に注力。アマダのタレパンやレーザー加工機を導入して、部品加工の拡大を図りました。
2007年に「株式会社進プレ」と社名を改正し、翌2008年には本社工場を現在の場所に新築移転しました。
現在、社員55名でやっています。

事業内容は、半導体関連部品の製造が多いですが、医療関係、食品関係、農機具メーカーなど、さまざまな業種に携わっています。

 

  御社の得意分野や強みを教えてください。

戸蒔様

2009年に品質マネジメントシステムの国家規格「ISO9001」を認証取得<しまして、常に顧客満足を目指しながら運用しております。

具体的には、幅広い業種の多品種に携わっていることが強みです。半導体関連部品、産業設備部品、検査機器部品、航空機関連部品、食品製造関係、厨房機器関連、農機具などの取り扱いが多いですが、それ以外のご依頼にも対応しております。

また、協力加工会社の開拓を積極的に行い、社内でできない部品の製作もしていますので、対応できる範囲が広がりました。

図面は手書きでも構いませんし、図面が無い場合でも現物からの採寸、図化、製作も承っておりますので、まずはお問い合わせください。

 

  そのような強みを作るために、どのような工夫や努力等をしているか教えていただいていいでしょうか。

戸蒔様

1ヵ月に3,000件~5,000件の案件数に対応する製造ライン。

弊社は多用途・高精度化に対応する最新設備を備え、社員の高い技術力でお客様に喜んでいただけるよう、日々の限りない質への追求・技術の向上に努力をしています。

技術力には自信がありますし、前向きさや営業のサービス精神も弊社の強みになっていると思います。

無理難題な仕事でも、製造で作れると判断したら受けています。

 

  仕事を行う上で心掛けていること、気を付けていることを聞かせてください。

戸蒔様

弊社は、お客様と社会のニーズに合った製品を「高品質」「低コスト」「迅速な納期」でお届けしております。
納期を守ることは基本ですね。そのために、営業と現場は毎日コミュニケーションを取りながら進めています。何らかの理由で間に合わないことがある中でも、お客様に喜んでいただくことが一番なので、ご要望には全力でお応えし、向き合う姿勢を見せるようにしています。

品質に関しても同様です。途中で不具合があれば、その都度、早急に電話でお客様に連絡を取り、状況を報告後、意見や要望をいただきそれを現場に戻すといったすり合わせをすることで、信頼に応えつつ、技術と品質を追求しています。

また、各工程の製造リーダーが中心となり技術の改善や成長を促しながら、若い社員の柔軟な考えと発想を取り入れる事が、会社として技術や品質を高めていける礎となっております。

そして、お客様にとって、弊社の付加価値を最も感じていただけるのは製品だと思いますので、納期通りに高品質の製品を納めることが弊社にとって一番重要な使命だと考えております。

 

精度は±0.1mm程度。穴ピッチには高い精度が求められる排気ダクト。

溶接仕上げの外観や精度で高い評価を得ているステンレスの成型機ホッパー(漏斗)。

  これまでの仕事で、記憶に残っているものを教えてください。

戸蒔様

1m×2mで3mm厚の銅板のフラットバー1t分を明日欲しい、という案件がありました。やり切った時、達成感を得ることができました。同時にほかの仕事もあり、それぞれのお客様に満足していただけるように進行させていくのは、やりがいがあり良い経験になりました。

それから、同じ銅板つながりで、熱を逃がす放熱部品を作った案件も記憶に残っています。板金会社のお客様で、技術が足りなくて作れず、弊社で製品化しました。当時、自分はCADが使えなかったので、NCタレットパンチプレスの操作画面でプログラムを作りました。下に凹凸のある逆ブリッジにして穴を開けたんですが、タレパンの中で引っかかるので、内部をどのような構造にして製品化させるかという問題をクリアして作れたのは、とても嬉しかったです。

 

  問い合わせをする方へのお願いはありますか?

戸蒔様

図面を見て部品も分かればやりやすいですが、図面や資料がなくても対応可能です。
手書きの図面でも、寸法や用途が分かれば大丈夫です。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

  ファクトリーエージェントを通して受注された案件はどのようなものでしたか?

戸蒔様

製本の枠と重りを作りました。コストや作り方も提案したので、思い出に残っています。
材質変更を提案して、柔らかいアルミを使ったのですが、アルミの熔接は時間がかかってコストが上がるので、外側からビス止めする提案もしたところ、ご了承を得られました。
最終的にお客様には大変満足していただけたと聞いています。

 

  ファクトリーエージェントを利用した理由はなんですか?

戸蒔様

類似のサービスを利用したこともありますが、ファクトリーエージェントは、発注側の方と直接コミュニケーションをとれるところが素晴らしいです。直接話せると要望を聞きやすいですし、こちらからも提案しやすくなります。また、お客様との距離が近い分、ニーズや詳細が分かるので、作る方としてもやりやすいです。そして、お客様の役に立てていることが見えやすい点もいいと思います。

それから、ファクトリーエージェントからのお客様は、「できないところもはっきり言ってください」という感じで前向きな方が多い印象です。

 

  今後ファクトリーエージェントに期待することはありますか?。

戸蒔様
初心者の方にも丁寧にサポートすることで、顧客満足度を高められると思います。

作りたい製品がどのように売り出されるのか、どのように使用されていくのかなど納品後まで見据えた情報交換を行い、『本当に必要とされる事』を導き出したうえで、これに応える動き方、情報の提示、提案を行います。

この積み重ねが弊社にとっても、ファクトリーエージェントにとっても良いサービスの提供に繋がることと信じております。

今回のコロナのような影響もあるので、ファクトリーエージェントを通して、より幅広い業種の仕事へチャレンジできたら嬉しいです。

 

◆おわりに
ファクトリーエージェントの担当者であると同時に、営業スタッフの中心でもある戸蒔様は、高い技術力の紹介よりも、お客様のためにという姿勢を全社員が持っており、技術以上にその心が弊社の強みだと繰り返し話していらっしゃいました。

分野や業種、案件を問わず、どのような相談にも積極的に応えるという進プレ様には、さまざまな案件や初めて板金加工を検討する発注者様も多く集まり、モノづくりの相談に乗ってほしい方にはとても頼りになる加工会社様です。


 

◆基本情報
代表者名 斎藤幸安
担当者名 戸蒔雄平
従業員数 55名
創業年度 昭和52年9月
住所 〒018-0133 秋田県にかほ市象潟町関字西大坂1番地54

◆加工技術
精密板金加工・精密プレス加工・精密スプリング加工

「製造業」マッチングなら、ファクトリーエージェント

製造過程の進行管理から納品・検品・支払手配までをサイトで完結できる
次世代型製造業クラウドプラットフォームをぜひお試しください。

無料 見積依頼を行う

この記事をシェアする

ファクトリーエージェントにお任せください

本サービスは1回のご依頼で3社程度からの御見積が届き、見積比較から発注・支払いまでサイト上で完結できる
製造業マッチングクラウドサービスです。対応加工領域は板金・プレス加工となります。※2019年12月時点
ものづくりのプロが納期・コストなどお客様のご要望に適した受注者様を選定しマッチングいたします。

無料でカンタン一括見積