初回見積依頼(無料)

※すでに一度見積依頼を実施されている方は、ログイン後マイページから見積依頼をお願い致します

見積情報

参考画・図面
図面ファイルの削除は行えません、追加添付する場合はメッセージ機能をご利用願います。
※図面画像データは、.PDF, .JPEG, .PNG, .PPT, .PPTX 形式を必須で添付ください。
 なお、補足データとして、.STEP, .STP, .DXF, .IGES, .AI, .CDR形式のデータの添付も可能です。
※指定可能なファイルサイズは500MBまでとなります。
マッチングからご請求までの間、管理しやすい名前をご記載ください。
納入先住所
図面に記載のない、製品に関する要件(溶接/塗料/仕上げ指定等)、案件に関する要件(開発のため概算見積もりが欲しい、見積がどこからも取れていない、発注先を変えたい等)がございましたらご記載ください。

個人情報

原則、仕事で利用しているメールアドレスでご登録ください。
お名前
受付手続きをスムーズにするために、HPがない場合は社長様のお名前を入力してください。

当サービスを利用するには利用規約への同意が必要です。

利用規約

以下の利用規約を最後までお読みになり、「利用規約に同意します」にチェックしてください。

2019年3月25日制定・施行
2020年5月27日改定

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ファクトリーエージェント(以下「当社」といいます。)が提供するサービス「ファクトリーエージェント」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件等を定めるものです。本サービスを利用するためには、個人、法人を含む全てのユーザー(以下「ユーザー」といいます。)は、本規約の内容を確認のうえ、全てに同意する必要があります。

第1章 本サービスについて

第1条 本サービスの概要
  1. 本サービスは、ユーザー間での板金・プレス加工等の製造業務(以下「取扱業務」といいます。)の取引の機会を提供するサービスです。ユーザーは、本サービスを利用して取扱業務の見積り、発注または受注をすることができます。これによって締結される契約を「個別請負契約」といいます。
  2. 本サービスを利用して行われる取扱業務の形態には以下の2種類があります。ただし、いずれの形態において取引が行われるかは、本サービス上にて表示するところに従います。
    (1) マッチング型個別請負契約:
    取扱業務を発注するユーザー(以下「発注者」といいます。)と受注するユーザー(以下「受注者」といいます。)との間で請負契約を締結します。この場合、当社は契約当事者ではありません。
    (2) ダイレクト型個別請負契約:
    発注者から当社が取扱業務を受注し、当社から協力工場に対して取扱業務を再発注します。発注者は当社との間で請負契約を締結します。
  3. 本サービスを利用するためには、第4条のユーザー登録をしてユーザーアカウントを取得する必要があります。
第2条 用語の定義

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
(1) 「本サービス」とは、当社が本ウェブサイト上で提供する「ファクトリーエージェント」という名称のサービス(サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
(2) 「本ウェブサイト」とは、当社が運営する、本サービス用のウェブサイト(https://www.factory-agent.com/)(URLが変更された場合は、当該変更後のURLを含みます。)を意味します。
(3) 「ユーザー」とは、第4条に基づいて本サービスの利用者としてユーザー登録を完了した法人、組織、団体等(以下「法人等」といいます。)を意味します。
(4) 「申込者」とは、第4条第1項に基づき、ユーザー登録の申込みをした法人等を意味します。
(5) 「登録情報」とは、 本サービスのユーザー登録に際して、申込者が当社に提供するすべての情報を意味します。
(6) 「ユーザーアカウント」とは、当社がユーザーに対して発行する、本サービスの利用に際して必要となるアカウントを意味します。ユーザーアカウントには、以下の種類があり、ユーザーは本サービスを利用する目的に応じ、対応したユーザーアカウントを取得する必要があります。
a. 発注用アカウント:見積依頼、発注を行うために必要なユーザーアカウントを意味します。
b. 受注用アカウント:見積提出、受注を行うために必要なユーザーアカウントを意味します。
(7) 「取扱業務」とは、本サービスでの取引の対象とする板金・プレス加工等の製造業務を意味します。
(8) 「個別請負契約」とは、本サービスを利用して、取扱業務につき、成立する請負契約を意味します。本サービスにおいては、個別請負契約として以下の2種類があります。
a. マッチング型個別請負契約:
取扱業務を発注するユーザー(以下「発注者」といいます。)と受注するユーザー(以下「受注者」といいます。)との間で請負契約が成立する場合の、請負契約を意味します。
b. ダイレクト型個別請負契約:
発注者から当社が取扱業務を受注し、当社から協力工場に対して取扱業務を再発注する場合の、発注者と当社との間で成立する請負契約を意味します。
(9) 「請負業務」とは、成立した個別請負契約に基づき受注者が行う業務を意味します。
(10) 「発注者等」とは、「見積依頼者」および「発注者」を意味します。
a. 「見積依頼者」とは、見積依頼を行ったユーザーを意味します。
b. 「発注者」とは、発注を行ったユーザーを意味します。
(11) 「受注者等」とは、「見積提出者」および「受注者」を意味します。
a. 「見積提出者」とは、見積提出を行ったユーザーを意味します。
b. 「受注者」とは、受注を行ったユーザーを意味します。
(12) 「見積依頼」とは、本サービスを利用して、発注を希望する取扱業務について見積りを依頼することを意味します。
(13) 「見積依頼業務」とは、見積依頼者の見積依頼の対象となる取扱業務を意味します。
(14) 「見積依頼情報」とは、見積依頼者が見積依頼にあたり、提出する見積依頼業務についての情報を意味します。
(15) 「見積提出」とは、本サービスを利用して、見積依頼業務につき、見積を作成して提出することを意味します。
(16) 「見積提出情報」とは、見積提出者が見積提出にあたり、提出する見積についての情報を意味します。
(17) 「発注」とは、本サービスを利用して、見積提出された見積に対して発注して個別請負契約を申込むことを意味します。
(18) 「受注」とは、本サービスを利用して、発注に対して受注して個別請負契約を承諾することを意味します。
(19) 「指定代行サービス」とは、発注者が個別請負契約の請負代金の支払いにあたり利用することができる、当社が指定する事業者が運営する支払代行サービスを意味します。発注者は、指定代行サービスを利用するためには、当社の定める手続により、所定の条件を満たす必要があります。
(20) 「コンテンツ」とは、本サービス上で提供される見積依頼情報や見積提出情報その他のコンテンツ情報を意味します。
(21) 「知的財産権」とは、特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利を意味します。
(22) 「個人情報」とは、個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)、および個人識別符号が含まれるものを意味します。

第2章 適用の範囲

第3条 適用の範囲
  1. 本規約は当社とユーザーとの間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
  2. 当社は、当社の判断で本サービスに関する個別の規約、ガイドやルール等を作成することができるものとします。これらの個別規約等は、本ウェブサイト上に掲載するものとし、本規約の一部を構成するものとして適用されます。

第3章 ユーザー登録

第4条 ユーザー登録
  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約および別に定めるプライバシーポリシーに同意し、かつ当社の定める方法で登録情報を提供することにより、本サービスのユーザー登録の申込みをすることができます。
  2. 当社は、申込者につき、当社の基準に従って利用登録の可否を審査します。ユーザー登録を認めない場合は、その旨を当社所定の方法によりユーザーに通知します。
  3. 当社は、前項のユーザー登録の完了時に、ユーザーに対し、ユーザーアカウントを発行します。
  4. 当社は、申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録および再登録を拒否する場合があります。
    (1) 当社に提供された登録情報の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    (2) 許可なく他の法人等の名義を利用している場合
    (3) 申込者またはその代表者、役員が反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    (4) 申込者が、過去当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
    (5) 申込者が、過去に第15条、第16条、第23条または第33条に定める措置を受けたことがある場合
    (6) 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    (7) その他、スパムが疑われる場合その他当社が登録を適当でないと判断した場合
第5条 ユーザーアカウントおよびパスワード等の管理
  1. ユーザーは、ユーザーアカウントおよびパスワード等(以下「ユーザーアカウント等」といいます。)につき、自己の責任において厳重に管理する責任を負います。
  2. ユーザーは、ユーザーアカウント等を第三者に利用させ、または譲渡もしくは担保設定その他の処分をすることはできません。
  3. ユーザーによるユーザーアカウント等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  4. ユーザーは、ユーザーアカウント等が第三者により利用された場合または利用された疑いのある場合、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。この場合、当社はそのユーザーアカウントを不正アカウントとして停止することができるものとします。
  5. ユーザーは、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 当社は、ユーザーアカウントを利用して行われた一切の行為を、ユーザー自身の行為とみなすことができ、これによりユーザーに損害が生じた場合でも一切の責任を負わないものとします。
第6条 登録事項の変更等
  1. ユーザーは、自身の真実かつ正確な最新の情報を登録情報として当社に提供するものとします。
  2. ユーザーは、登録情報に変更があった場合には、速やかに、当社の定める方法により当該変更事項を当社に通知するものとします。
  3. 当社からのユーザーに対する通知は、登録情報中のメールアドレスまたは所在地に発信することにより、ユーザーに通常到達すべき時に到達したとみなされるものとします。
第7条 退会手続等
  1. ユーザーは、当社の定める手続により、退会することができます。ただし、個別請負契約の取引・履行が完了していないものがある場合は、退会することができません。万一退会された後も、当該個別請負契約に基づく権利義務は存続します。
  2. ユーザーが退会を希望し退会手続を行った時点で当該ユーザーに支払われることとなっていた金銭等については、退会手続を行った時点の当該ユーザーの登録情報に基づき、当該金銭につき本規約で定める支払方法に従い支払われるものとします。
  3. ユーザーが解散した場合その他ユーザーアカウントの利用が不可能となる事由があったときは、当社は、当該ユーザーがその時点で退会したものとみなし、ユーザーアカウントを利用できなくすることができるものとします。
  4. ユーザーの退会や利用停止等の措置により本サービスの利用が終了した場合、当社は、当該ユーザーの登録情報および本サービスの利用データ(以下、あわせて「ユーザーデータ等」といいます。)を削除することができます。当社は、削除されたユーザーデータ等を復旧させる義務を負いません。
  5. ユーザーの退会や利用停止等の措置により本サービスの利用が終了した場合であっても、本規約中、その性質上存続すべき条項(権利帰属、禁止事項、個人情報の取扱い、当社の免責について定めた条項を含みますが、これに限られません。)は有効に存続するものとします。
  6. 当社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第4章 マッチング型個別請負契約の成立

第8条 契約成立の流れ

見積依頼者からの見積依頼がなされると、本サービスを経由して受注者の候補となるユーザーに対して見積提出の打診が行われます。これを受け、かかる見積依頼業務の受注を希望する見積提出者は見積提出を行い、それに対して見積依頼者(発注者)が発注先を選定して発注し、見積依頼者(受注者)が受注することで、マッチング型個別請負契約が成立します。発注者による発注が契約の申し込み、受注者による受注が申し込みに対する承諾としての効力を有します。なお、当社の合理的な努力にもかかわらず、受注者となるユーザーを探索できない場合があります。当社は、受注者となるユーザーを探索できることや、個別請負契約が成立することを保証するものではありません。

第9条 見積依頼
  1. ユーザーは、当社の定める手続により、取扱業務の見積依頼を行うことができます。
  2. 見積依頼情報は、当社の定める方法により、見積依頼者が当社に提供し、本サービス上に掲載されます。
  3. 見積依頼は、見積依頼者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
第10条 見積依頼の撤回および見積依頼情報の変更
  1. 見積依頼者は、当社の定める手続により、見積依頼の撤回をすることができます。
  2. 見積依頼の撤回は、見積依頼者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  3. 見積依頼者は、見積依頼の手続後は、見積依頼情報を変更することはできません。見積依頼情報を変更したい場合は、一旦見積依頼の撤回をした後、新たに見積依頼を行ってください。
  4. 他のユーザーから見積提出された後の見積依頼の撤回(見積依頼の撤回の手続後、効力を生じる前に見積提出された場合を含みます。)が2回以上連続でなされた場合は、当社は見積依頼者の本サービス利用に一定の制限をかけることがあります。
第11条 見積提出
  1. 当社は、当社の定める方法により、本サービスを経由して受注者の候補となるユーザーに対して見積提出の打診を行います。
  2. 見積提出の打診を受けたユーザーは、見積依頼業務の受注を希望する場合は、当社の定める手続により、見積依頼に対して見積提出を行うことができます。
  3. 見積提出情報は、当社の定める方法により、見積提出者が当社に提供し、本サービス上に掲載されます。
  4. 見積提出は、見積提出者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
第12条 見積提出の撤回および見積提出情報の変更

見積提出者は、見積提出の手続後は、見積提出の撤回または見積提出情報の変更をすることはできません。

第13条 発注および受注
  1. 見積依頼者は、当社の定める手続により、見積提出に対して、発注することができます。
  2. 発注は、発注者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  3. 発注を受けた見積提出者は、当社の定める手続により、発注に対して、受注することができます。
  4. 受注は、受注者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  5. 受注により、見積提出情報の内容によるマッチング型個別請負契約が成立します。なお、見積提出情報として、本サービス上のフォームで入力された情報とファイルデータの形でアップロードされた情報とが異なる場合、本サービス上のフォームで入力された情報が優先されるものとします。
  6. 発注者および受注者は、見積提出情報の内容以外の契約条件については、当社の定める方法で本サービス上に表示する契約条件でのみ、マッチング型個別請負契約を締結することができます。
第14条 発注および受注の撤回

発注者および受注者は、発注および受注の手続後は、発注および受注の撤回をすることはできません。ただし、発注後2日間経過しても受注者が受注しない場合、発注者は当社の定める手続により、発注の失効を求めることできます。

第15条 発注者等の遵守事項
  1. 発注者等(見積依頼者および発注者)は、以下の各号に定める事項を遵守しなければなりません。
    (1) 見積依頼にあたり、見積依頼業務は法令およびガイドライン等を遵守した内容なければなりません。
    (2) 見積依頼にあたり、正確な見積依頼情報を提供しなければなりません。
    (3) 発注の意思なく、見積依頼または発注をしてはなりません。
    (4) 成立したマッチング型個別請負契約に従い、当社の定める手続により請負代金を支払わなければなりません。
  2. 発注者等が前項各号に定める事項に違反した場合、当社は、発注者等に対し、以下の各号に定める措置をとることができます。
    (1) 違約金として当社が定める金額の徴収
    (2) ユーザーアカウントの一時的もしくは恒久的な停止、またはユーザーアカウントの抹消
    (3) 本サービスにおける他の取引の取消しまたは制限
    (4) 本サービスにおける支払いの保留
    (5) 違反により当社に生ずる損害の賠償請求
第16条 受注等の遵守事項
  1. 受注者等(見積提出者および受注者)は、以下の各号に定める事項を遵守しなければなりません。
    (1) 見積提出および成立したマッチング型個別請負契約に基づく請負業務の履行にあたり、法令およびガイドライン等を遵守しなければなりません。
    (2) 見積提出にあたり、正確な見積提出情報を記載しなければなりません。
    (3) 受注の意思なく、見積提出または受注をしてはなりません。
    (4) 成立したマッチング型個別請負契約に従い請負業務を履行しなければなりません。
  2. 受注者等が前項各号に定める事項に違反した場合、当社は、受注者等に対し、以下の各号に定める措置を実施することができます。
    (1) 違約金として当社が定める金額の徴収
    (2) ユーザーアカウントの一時的もしくは恒久的な停止、またはユーザーアカウントの抹消
    (3) 本サービスにおける他の取引の取消しまたは制限
    (4) 本サービスにおける支払いの保留
    (5) 違反により当社に生ずる損害の賠償請求

第5章 ダイレクト型個別請負契約の成立

第17条 契約成立の流れ

見積依頼者からの見積依頼を受け、当社が見積提出を行い、それに対して見積依頼者が発注し、当社がこれを受注することで、ダイレクト型個別請負契約が成立します。見積依頼者からの発注が契約の申し込み、当社による受注が申し込みに対する承諾としての効力を有します。ただし、当社が見積提出をできない場合があります。当社は、個別請負契約の成立を保証するものではありません。

第18条 見積依頼
  1. 見積依頼者は、当社の定める手続により、取扱業務の見積依頼を行うことができます。
  2. 見積依頼情報は、当社の定める方法により、見積依頼者が当社に提供します。
  3. 見積依頼は、見積依頼者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
第19条 見積依頼の撤回および見積依頼情報の変更
  1. 見積依頼者は、当社の定める手続により、見積依頼の撤回をすることができます。
  2. 見積依頼の撤回は、見積依頼者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  3. 見積依頼者は、見積依頼の手続後は、見積依頼情報を変更することはできません。見積依頼情報を変更したい場合は、一旦見積依頼の撤回をした後、新たに見積依頼を行ってください。
  4. 当社から見積提出された後の見積依頼の撤回(見積依頼の撤回の手続後、効力を生じる前に見積提出された場合を含みます。)が2回以上連続でなされた場合は、当社は見積依頼者の本サービス利用に一定の制限をかけることがあります。
第20条 見積提出
  1. 当社は、当社の定める手続により、見積依頼に対して見積提出を行うことができます。
  2. 見積提出情報は、当社の定める方法により、本サービス上に掲載されます。
  3. 見積提出は、当社による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
第21条 発注および受注
  1. 見積依頼者は、当社の定める手続により、見積提出に対して、発注することができます。
  2. 発注は、発注者による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  3. 発注を受けて当社は、当社の定める手続により、発注に対して、受注することができます。
  4. 受注は、当社による手続後、本サービスのシステムでの処理の完了をもってその効力を生じます。
  5. 受注により、見積提出情報の内容によるダイレクト型個別請負契約が成立します。なお、見積提出情報として、本サービス上のフォームで入力された情報とファイルデータの形でアップロードされた情報とが異なる場合、本サービス上のフォームで入力された情報が優先されるものとします。
  6. 発注者および当社は、見積提出情報の内容以外の契約条件については、当社の定める方法で本サービス上に表示する契約条件でのみ、ダイレクト型個別請負契約を締結することができます。
第22条 発注および受注の撤回

発注者および当社は、発注および受注の手続後は、発注および受注の撤回をすることはできません。ただし、発注後、当社営業日にして2日間経過しても当社が受注しない場合、発注者は当社の定める手続により、発注の失効を求めることできます。

第23条 発注者等の遵守事項
  1. 発注者等(見積依頼者および発注者)は、以下の各号に定める事項を遵守しなければなりません。
    (1) 見積依頼にあたり、見積依頼業務は法令およびガイドライン等を遵守した内容でなければなりません。
    (2) 見積依頼にあたり、正確な見積依頼情報を提供しなければなりません。
    (3) 発注の意思なく、見積依頼または発注をしてはなりません。
    (4) 成立したダイレクト型個別請負契約に従い、当社の定める手続により請負代金を支払わなければなりません。
  2. 発注者等が前項各号に定める事項に違反した場合、当社は、発注者等に対し、以下の各号に定める措置をとることができます。
    (1) 違約金として当社が定める金額の徴収
    (2) ユーザーアカウントの一時的もしくは恒久的な停止、またはユーザーアカウントの抹消
    (3) 本サービスにおける他の取引の取消しまたは制限
    (4) 本サービスにおける支払いの保留
    (5) 違反により当社に生ずる損害の賠償請求
第24条 当社の遵守事項

当社は、以下の各号に定める事項を遵守しなければなりません。
(1) 見積提出および成立したダイレクト型個別請負契約に基づく請負業務の履行にあたり、法令およびガイドライン等を遵守しなければなりません。
(2) 見積提出にあたり、正確な見積提出情報を記載しなければなりません。
(3) 受注の意思なく、見積提出または受注をしてはなりません。
(4) 成立したダイレクト型個別請負契約に従い請負業務を履行しなければなりません。

第6章 個別請負契約の履行・請負代金の支払い

第25条 個別請負契約の履行
  1. 受注者(ダイレクト型個別請負契約における当社も含みます。以下、本章において同じ。)は、個別請負契約に従い、請負業務を履行します。
  2. 発注者は、個別請負契約に従い、当社の定める方法により請負代金を支払います。
  3. 個別請負契約の成立後の、本規約または当該個別請負契約で定める以外の個別請負契約の解除や契約内容の変更その他発注者と受注者の間の取引は、同人らで協議の上、同人らの判断、責任および費用にて行うものとします。当該取引等に起因して生じたあらゆる紛争については、当事者間において解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
第26条 発注者による請負代金の支払
  1. 発注者は、当社の定める方法により、個別請負契約に従い請負代金を支払い、当社は、かかる請負代金を受注者に代わって受領します。
  2. 前項の請負代金受領を行うため、受注者は、当社に対して、発注者に対する個別請負契約の請負代金債権(以下「請負代金債権」といいます。)を譲渡するものとします。さらに、受注者は、当社が指定代行サービス提供者との間で締結する指定代行サービスに関する加盟店契約により必要となる場合には、請負代金債権を当社から指定代行サービス提供者に譲渡することに同意します。
  3. 発注者は、当社の定める手続により、所定の条件を満たすことにより、指定代行サービスを利用して、請負代金を支払うものとします。指定代行サービスの利用にあたっては、当社および第三者による審査を行います。審査の結果により、指定代行サービスを利用することができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。指定代行サービスの利用にあたっては、当社の定めおよび指定代行サービス提供者の定める利用規約等に従うものとします。
  4. 発注者および受注者は、前二項に基づき、発注者が、当社または指定代行サービス提供者に対して請負代金全額を支払った時点で、発注者が受注者に対して負う当該請負代金支払債務は履行完了により消滅し、以後受注者は発注者に対して当該請負代金の支払いを請求しないことに同意します。
  5. 当社は、個別請負契約の定めに従い、または、本規約に基づくサービスの提供停止もしくは利用停止等の措置に伴い、第2項に基づく債権譲渡を解除する場合があります。
第27条 受注者に対する請負代金の支払い
  1. 当社は、個別請負契約に定める支払期限等に従い請負代金から第28条に定める利用料金等を差し引いた金額を受注者に対して支払います。受注者は、当社が請負代金からかかる利用料金等を差し引く方法により徴収することにつき、予め同意するものとします。
  2. 当社は、前項の支払いを、受注者が当社の定める方法により、請負代金の支払先として本サービスに登録している金融機関の口座(以下「支払先口座」といいます。)への振込みの方法により支払います。
  3. 受注者において、誤った支払先口座を登録していたことや支払先口座の変更の申請を失念していたこと等の事情により、受注者の意図しない口座へ支払われてしまった場合でも、当社は指定された支払先口座への支払いを行っておりますので、返金等の一切の責任を負いません。この場合、当社は、受注者の費用負担により組戻し手続に協力はいたしますが、返金を保証するものではありません。
  4. 受注者において、存在しない支払先口座を登録していたこと等の事情により、振込みがなされなかった場合でも、振込手数料は徴収いたします。

第7章 本サービスの利用料金等

第28条 利用料金等
  1. ユーザーが当社に支払う本サービスの利用料金等の金額額または算定方法は、当社の定める料金表のとおりです。料金は、本サービス上で適宜の方法によりユーザーの閲覧に供します。
  2. ユーザーは、本サービスの利用料金等を、指定代行サービスその他当社が指定する方法を通じて支払うものとします。支払いに必要な振込手数料その他の費用は、サービス利用者の負担とします。

第8章 本サービスの利用

第29条 コンテンツの利用
  1. ユーザーは、本サービス上で、見積依頼情報や見積提出情報その他のコンテンツを閲覧等利用することができます。ただし、あくまでも本サービスが当然に予定している利用態様および利用目的の範囲内での利用に限られ、第32条各号に定める禁止行為に該当する方法でコンテンツを利用することはできません。
  2. 当社は、本サービス上のコンテンツの内容につき、事実上または法律上の瑕疵(正確性、信頼性、適法性、特定目的への適合性等を含みます。)が一切ないことを明示的にも黙示的にも保証するものではありません。ユーザーは、コンテンツを自身の判断と責任で閲覧等利用するものとします。
  3. 当社は、本規約に違反する場合や著しく本サービスと関連がない場合など、当社の判断により事前にユーザーに通知することなく、コンテンツを削除することがあります。
第30条 権利帰属
  1. 本サービスに関する著作権(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。以下同様とします。)、特許権、商標権その他の一切の知的財産権(これらの権利を取得または登録出願する権利および将来の法令改正等により追加される権利を含みます。以下同様とします。)および所有権その他の財産権は全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属します。
  2. 本サービス上のコンテンツに関わる著作権、特許権、商標権その他の一切の知的財産権およびその他の財産権は、当社または正当な権利を有する第三者に帰属します。
  3. 本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本規約に明示されているものを除き、本サービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡または使用許諾、利用許諾もしくは実施許諾を意味するものではありません。
  4. 当社は、コンテンツに含まれる見積依頼情報、見積提出情報および成立した個別請負契約の請負業務の情報につき、本サービスの宣伝、運営、研究開発および発表等を目的として、当社および当社の指定する者が自由に利用できるものとします。
第31条 個別請負契約に関する提供情報の取扱い

発注者等は、見積依頼または発注を行うにあたり、見積依頼情報を当社に提供し、当社および受注者等は、製作の可否判断、見積りの作成、請負業務の実施等のために見積依頼情報を使用します。また、受注者等は、見積提出または受注を行うにあたり、見積提出情報を当社に提供し、発注者等は、発注先の選定、発注の判断等に見積提出情報を使用します。当社、発注者等および受注者等は、本サービスを運営または利用するにあたり取得する見積依頼情報および見積提出情報(以下あわせて「提供情報」といいます。)の取り扱いにあたり、以下の事項を遵守するものとし、発注者等および受注者等は提供情報の取り扱いにつきあらかじめ同意するものとします。
(1) 法令の遵守
提供情報を取扱うにあたり、情報の保護に関する関係法令および社内規程を遵守します。
(2) 情報の収集
当社が提供情報を収集する場合は、本サービス上で利用目的を明確にし、必要な範囲内で収集します。
発注者等および受注者等は、個別請負契約の締結または履行以外の目的で、提供情報を収集しません。
(3) 情報の適正管理
提供情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等の防止措置を講じます。
(4) 第三者提供の制限
提供情報は、法令に別段の定めのある場合または受注者等もしくは当社が再委託先に開示する場合を除き、提供者の承諾なく、第三者に開示・提供しません。
(5) 管理体制
提供情報保護に関する取り組みを強化するため、本サービスの担当者に対する教育と啓発を継続的に実施します。また、当社はダイレクト型個別請負契約において請負業務を再委託する協力工場に対しても継続的な教育を実施します。
(6) 継続的改善
情報技術の発展や社会的要請の変化等を踏まえ提供情報保護のための管理体制および取り組みを適宜見直し、継続的にその改善に努めます。
(7) 情報の利用範囲
提供情報を、個別請負契約の締結および履行その他本サービス利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
(8) 情報の保管
ア 発注者等及び受注者等は、提供情報を提供するにあたり、バックアップを作成し、自身の責任において保管するものとします。
イ 当社は、前号の利用範囲での利用に必要な範囲を超えて、提供情報を保管する義務を負わないものとし、また、当該提供情報にかかる個別請負契約に関連する本サービスの終了後、当社は、当社の判断により、予告なく当該提供情報を削除することがあります(サーバー容量の確保等のための削除等を含みますが、これに限りません。)。

第32条 禁止行為

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
(1) 本規約に違反する行為
(2) 法令に違反する行為
(3) 犯罪行為に関連する行為
(4) 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
(5) 反社会的勢力等に対する利益供与その他の協力行為
(6) 当社、他のユーザーまたはその他の第三者の著作権、意匠権、特許権、実用新案権等の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
(7) 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
・営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利目的の行為(当社が事前に許諾したもの、または当社が相当であると判断するものを除きます。)
・同一または類似のメッセージを不特定多数の第三者に送信する行為(当社が事前に許諾したものを除きます。)、他の登録ユーザーを無差別にフォローする行為、その他当社がスパムと判断する行為
・第三者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為   等
(8) 本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、支障を与える行為
・本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
・本サービスのネットワークもしくはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
・本サービスの不具合を意図的に利用する行為
・類似または同様の問い合わせを必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な要求をする行為   等
(9) コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータプログラムを送信する行為
(10) 当サービス上で提供されるコンテンツおよびデータその他ソフトウェア等を改変、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等する行為
(11) コンテンツを無断で転載・利用する行為
(12) 当社、他のユーザーまたはその他の第三者の情報を改ざん、消去する行為
(13) 当社、他のユーザーまたはその他の第三者になりすます行為
(14) 他のユーザーのユーザーアカウントにアクセスする行為
(15) 本サービスを利用するために必要な範囲を超えて他のユーザーの情報を収集または保存する行為
・見積依頼者または発注者の見積依頼情報収集目的での利用
・見積提出者または受注者の設備,資材,能力に関する情報収集目的での利用 等
(16) 本サービスを利用することにより知った受注者等の情報または提供情報を利用して、本サービスによらずに当該受注者等との間で、取扱業務(見積依頼業務に限りません。以下、本条において同じ。)に関する請負契約を締結する行為またはこれに向けて働きかける行為(ただし、本サービスを退会して2年経過した場合を除きます。)
(17) 本サービスを利用することにより知った発注者等の情報または提供情報を利用して、本サービスによらずに当該発注者等との間で、取扱業務に関する請負契約を締結する行為またはこれに向けて働きかける行為(ただし、本サービスを退会して2年経過した場合を除きます。)
(18) 前各号の行為に準ずる行為
(19) 前各号の行為を援助または助長する行為
(20) その他当社が前各号の行為に該当するおそれがあると判断する行為および当社が不適切と判断する行為

第33条 利用停止等
  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当すると当社が判断した場合は、事前に通知または催告することなく、コンテンツの削除、ユーザーアカウントの一時的もしくは恒久的な停止、またはユーザーアカウントの抹消(ユーザー登録の取消し)等の措置(以下「利用停止等の措置」といいます。)を実施することができるものとします。
    (1) ユーザーアカウント等または本サービスを不正に利用しまたは利用させた場合
    (2) 第4条第4項各号のいずれかの事由に該当することが判明した場合
    (3) 前条各号のいずれかに該当する行為を行った場合
    (4) 個別請負契約の履行にあたり、債務不履行や不当な苦情等により他のユーザーとの間でトラブルを生じさせた場合
    (5) 個別請負契約の履行にあたり、取引相手からの苦情が相次いだ場合
    (6) 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (7) 後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合
    (8) 12か月以上本サービスの利用がなく、または当社からの連絡に対して6か月以上応答がない場合
    (9) 5回以上のパスワードの連続入力ミスがある場合
    (10) 反社会的勢力等である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    (11) その他、ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合または違反するおそれがあると当社が判断した場合
    (12) その他、当社が利用停止等の措置が適当であると判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条の措置の時点でユーザーに支払われることとなっていた金銭等について、違法行為への関与が疑われる等の場合、当社の判断により、支払いを保留することができるものとします。また、この場合、当社は、代金債権の譲渡の解除その他の方法によって本サービスの全部または一部の提供を取りやめることができるものとします。
  4. 当社は、第1項に基づき当社が行った利用停止等の措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第34条 本サービスの変更および終了

当社は、当社が必要と判断した場合には、本サービスの一部または全部を変更または終了することができるものとします。本サービスを終了する場合、当社は、事前にユーザーに通知するものとします。当社は、変更または終了によりユーザーに生じた損害に関し、一切責任を負いません。

第35条 本サービスの停止

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部または全部を停止することができるものとします。当社は、当該停止によりユーザーに生じた損害に関し、一切責任を負いません。
(1) 本サービスの提供のための装置、システム、通信回線等の点検または保守作業を行う場合
(2) 本サービスの提供のための装置、システム、通信回線等が事故や障害により停止した場合
(3) 火災、停電、地震、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4) その他、当社が停止を必要と判断した場合

第36条 本サービス利用環境の整備等

本サービスの利用には、インターネットへの接続が必要になります。そのために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備および維持は、ユーザーの費用と責任において行い、利用にあたっての通信料金はユーザーが負担するものとします。当社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではありません。

第37条 遅延損害金

本サービスを利用するにあたり、ユーザーが支払うべき利用料金等の支払いを遅滞した場合、ユーザーは年6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第38条 利用履歴等の閲覧および利用
  1. 当社は、ユーザーの本サービスの利用履歴、利用者情報等(以下「利用履歴等」といいます。)を個人を識別、特定できないように加工、集計、および分析した統計データ、属性情報等を作成し、当該利用履歴または統計データ、属性情報等を何らの制限なく閲覧、利用(本サービスの新機能の開発、市場の調査、第三者への提供を含みますが、これに限られません)することができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーの利用履歴等を、本サービスの向上、新機能の開発、当社の他サービス等の営業活動等に利用することができるものとします。
  3. 当社は、ユーザーの取引回数や取引相手からの評価等の本サービスの利用に関する情報(個別の取引内容や提供情報が確認または特定できる情報を除きます。)を、発注先の特定や受注の判断のための情報として、本サービス上で他のユーザーに提供できるものとします。
  4. 当社は、ユーザーの事前の同意を得た場合を除き、提供情報を、発注者等および受注者等の本サービス利用目的の達成に必要な範囲内でのみ取り扱います。
第39条 外部サイトへのリンク

本サービス上のコンテンツや広告からリンクされる外部サイトについて、当社は、当該外部サイト上で表示される情報の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、明示的にも黙示的にもいかなる保証もせず、当該外部サイトを利用したことによりユーザーまたは第三者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。ユーザーは、自身の判断と責任で外部サイトをご利用ください。

第9章 一般条項

第40条 本規約の変更
  1. 当社は、本規約を必要に応じていつでも変更(第3条第2項の個別規約等の作成も含みます。以下同じ。)することができるものとします。
  2. 当社は、本規約を変更した場合、変更した本規約を本サービス上の適宜の場所に掲載するものとし、変更後の本規約は、当該掲載時点から効力を生じるものとします。変更した本規約が本サービス上に掲載された後、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合または当社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなされます。
第41条 個人情報等の取扱い

当社は、ユーザーの個人情報を含む利用者情報を、当社「ファクトリーエージェント・プライバシーポリシー」に従って適切に取り扱います。ユーザーは、当社が同ポリシーに従ってユーザーの利用者情報を取扱うこと(個人情報の取得および国内外への第三者への提供についての同意を含みます。)について同意するものとします。

第42条 非保証および免責
  1. 当社は、本サービスが、重要な点において実質的に正常に提供されることを保証しますが、事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)が一切ないことを明示的にも黙示的にも保証するものではありません。本サービスの過程で当社が提供する情報の正確性等も保証しません。
  2. 当社は、受注者、発注者の選定・登録に必要な注意を払うものの、受注者が適切な業務遂行能力があることおよび発注者が支払能力あること等、適切な取引を行う能力があることを保証するものではありません。また、ユーザーが正確な情報を入力することを保証するものでもありません。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する際に、コンピュータウイルスなど有害なプログラム等による損害を受けないことを保証しません。
  4. 当社は、ユーザーが本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証をしません。
  5. 当社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負いません。
  6. 当社は、本サービスの利用に関連して、ユーザーが他のユーザーまたはその他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社の責に帰すべき場合を除き、一切の責任を負いません。
  7. 何らかの理由により、当社がユーザーに対し損害賠償責任を負う場合であっても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、予見しまたは予見し得たか否かにかかわらず、当社の損害賠償責任は、ユーザーが現実に被った直接かつ通常の損害についての責任に限られ、間接損害、特別損害、逸失利益について当社は一切の責任を負わないものとし、かつ、損害賠償額は、損害の事由が生じた時点から遡って過去3か月に支払われた利用料金等の総額を上限とします。
第43条 ユーザーの責任
  1. ユーザーは、ユーザー自身の責任において、本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に関し、第三者に対して損害を与えた場合、ユーザーの責任と費用をもって当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーの行為が原因で当社が第三者からクレームを受けて、当該クレームの処理に関し当社が賠償金を支払った場合または当該クレームの処理に関し費用が発生した場合、ユーザーは当社に対し、賠償金および費用を賠償するものとします。
  4. ユーザーは、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければならないものとします。
  5. ユーザーが第32条17号又は18号に違反したときは、当社に対し、前項に定める損害の賠償とは別に、金50万円の違約金を支払うものとします。
第44条 本規約上の地位の譲渡等
  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利および義務(個別請負契約に基づく権利および義務を含みます。以下同じ)ならびにユーザーの情報その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につきあらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
  3. ユーザーは、①合併等により他社が当社の権利義務を包括的に承継した場合には、当該合併等に伴い本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーの情報その他の情報も当該他社に承継されること、および②株式譲渡、株式交換、株式移転等により当社の株主に変更が生じた場合であっても、当該株式譲渡、株式交換、株式移転等は本規約に基づく権利および義務に影響を与えないことを認識し、あらかじめ同意したものとします。
第45条 紛争処理および損害賠償
  1. ユーザーによる本サービスの利用に関連して、ユーザーと他のユーザーその他の第三者の間で紛争等が生じた場合でも、ユーザーは自らの費用と責任でその紛争等を処理するものとします。
  2. 当社が、前項の紛争等に関連して、他のユーザーその他三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーは当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
第46条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第47条 準拠法および管轄裁判所
  1. 本規約は日本文を正文とし、その準拠法は日本法とします。
  2. 本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約(CISG)の適用を排除するものとします。
第48条 連絡および通知

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

以上